スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

引き出しの中身を増やす。

洋服の話じゃなくて、頭の中の話。
洋服も相当切羽詰ってますけどね、欲しいのがないんです。

わたしのなかで、引き出しを増やすというのは、
たとえば収納ケースを一つ追加購入して積み上げるような
「引き出しの数そのものを増やす」イメージだ。
ではなくわたしは、引き出しの数はそのままに中身を充実させたい。

単純な知識という意味では高校生~大学生の、
学業が本分だったころにインプットしていたものが最も質量が大きかった。
学校卒業してから今まではその貯蓄で生きているようなもので、
そろそろそういう態度を改めてゆかねばならんのではないかしら、
というのが今日の中身。
こんなこと言ったら日々知識を刷新してる配偶者に呆れられそう(;´・ω・)。

以前の記事の話にも掛かってくるけれど、
知識や情報やノウハウをダウンロードしたりアップデートした上で、
いい感じに日常や仕事で活かしていくには、
「新しいものを入れるだけのスペース」が必要。
毎日が他のことでギッチギチじゃ、導入ができないんだよね。
出来ても仕様が物凄くお粗末だったり。
PCもインテリアも人間の頭の中も、大して変わらないんだなぁ。

リソース喰いまくって日々をやり過ごすのもできるだろうけど、
それが自分にとって本当に心地いいのかとか、
そもそも継続可能なスタイルなのかとか、
ちゃんと定期的にメンテナンスできてるんですかとかさ、あるじゃん。

やればできるという実、それは1日の休養程度では、
回復の難しい無理をさせているのではないか。
よく自分に問いかけるようになった。

大人になってから、色んなものを捻り出して絞り出して、
そろそろ一度、わたしの中身は出涸らしなのではないか
(元々そうだろうという指摘は一切見えないものとする)。
実際なにも「できない」時間が物凄く増えた。

本質的にシングルタスクのわたしは、
2つ以上のことを並行するなんて到底無理で、
出来ているように見えてかなり自分に負担をかけていたんだろうね。
だから、所謂効率はひとまず置いといて、まずはフラットな状態に戻す。
そのうえで、限界を突破しない程度に知識の研鑽に時間を充てたいな。
出来ないことを仕方ないと思えるしたたかさが欲しい。
あれもこれもと欲張って、自分の能力を過信してはいけない。
どうせ大したことできないんだから、いっこいっこきちんと積み上げたい。

*

わたしはね、
みんな同じ人間なんだから、
持っている能力の大小×持続時間の総量はそんなに変わらないって思ってる。
わたしはその係数を自分の思い通りにコントロールしたい。
いろんな外的要因から自分の身を守って折り合いをつけながら、
最終的に自分が必要だって思うものを手に入れたい。

今は、自分の専門分野の知識をアップデートしたいのと、
自分の置かれている立場で必要な任務遂行能力を確実に行使したい。
アウトプットを疎かにするないしは、今よりペースダウンしてお粗末になったとしても。

どうせわたしは地を這うような努力しかできないし、
一足飛びや並行で何かを成し遂げてもそれを喜べないだろうから。
だったら最初から他をあきらめて、欲しいもの「だけ」に集中するしかない。
自分や他人が他の何かを要求したって、
最初からそれに応えられないって諦めればいいし、
今までは無理をさせていたのだから、それはやっぱり「仕方ない」んだよね。

やっぱりフルアクセルは踏めないね、燃費悪いから。

まぁ無理って思った時はまず、お茶かコーヒーでも啜ればいいよ。
少しお洒落なお菓子があれば尚良いね。
これからの季節、南部鉄の風鈴でも鳴らして風にあたって月を眺められるならもっといいね。

ところで洋服はもっと増やしにくそうなんですけど、
皆様どのようにご購入なさってますの?



人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン
2015年05月30日 | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記
コメント

管理者だけに表示する

Calendar

List

Profile

Mail Form

Link

Counter

Blogram Parts

Ranking

Search

Al potal

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。