スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

雨を好きだと言った理由は?

雨が苦手だ。
洗濯はできないし、持てる荷物の量は減るし、脚は濡れるし。
けど、洗濯や日用品の買い物をする前から、雨は苦手だった。
空が灰色で、光が射さないと気が滅入ってしまう。

わたしは朝が苦手なのだけど、
起きたらまず光を浴びて、そして水で顔を洗う。
その光が雨天の時は洗面所の白熱灯になってしまい、まあ物足りない。

あとは夕暮れ時に空のグラデーションが見られないであるとか、
公園に行く気にもなれないとか、
写真を撮ってもいまいち彩度が足りないとか。

*

彼は雨が好きらしい。
洗濯物干せないね、と言いながら、
口角を上げて外を眺めたり、ジャズをかけたりしている。

我が家で蛙の声が聴こえたら、
わたしも少しは好きになれたのかなあ。

*

また冬がやってくる。
彼は窓を開けて冬の寒さを楽しみたいらしいが、
わたしは超絶寒がりなのでそういうことはやめてほしい。
2014年09月02日 | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記
コメント

管理者だけに表示する

Calendar

List

Profile

Mail Form

Link

Counter

Blogram Parts

Ranking

Search

Al potal

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。