スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

「好き」の気づき

父方の祖母の家に行く前に、手土産を買った。
その序でにヨドバシカメラに寄って、
スマホケースを選んだんだけど、まぁ決まらない。

実用性ではなくて嗜好で選んだのがその理由だと思う。
結局ケース一つ決めるのに1時間売り場をうろうろしていた。

最初は実用性と色合いで決めようと思っていたので、
「iPhoneと同じ白で、ストラップがつけられるのがいいなー」
と的を絞っていたんだけど、
あまり候補がない&その候補もピンとこない。
仕切りなおして
「好きなデザインで決めよう」
と、売り場閲覧2週目を終えたところで、
好みのデザインの鱗片も思い浮かばない。

正直びっくりした。
洋服(お洒落用)は割とあっさり決められるのに、
好みのデザインのスマホケース決めるのにこんなに時間かかるの?
それとも、わたしが小物を殆ど買わないから?
服飾品買うのとはワケが違うの?????

結局こんな感じになったんだけど
BuwSp9YCUAAcsRK.jpg

きれいというよりは可愛い、
寒色よりは暖色、
POPよりは耽美、
をチョイスしたらこうなった。
売っていたものの中では一番好きなものを買えた自信はある。
だってわたしがんばったもの……。
実は以前にも買いに来たことがあるんだけ、
決めきれなくて頓挫して今回4回目なんだぜ……。

洋服と小物では求めるものが違うんだなぁ。
自分の嗜好について学びを得てる時点で、
好きなものをわかってないってことがバレバレなんだけどさ。
他人と比べて購買経験が圧倒的に少なすぎるんだろう。

今回和柄は結構好みだと気づいたから、
殺風景なお家を飾るのは和風の小物や布にしようと思った。
大正モダン的なスタイルはすきだ。



人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン
2014年08月19日 | Comments(0) | Trackback(0) | 日々の出来事
コメント

管理者だけに表示する

Calendar

List

Profile

Mail Form

Link

Counter

Blogram Parts

Ranking

Search

Al potal

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。