スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

投げやり

意味や理由の類を考えたくなくて、放棄してる。
あったって仕方ないでしょう、っていう気持ちもある。

でも、生きてる実感はある。

今日は暑くてくたばりそうな陽気の中で、
必死に生姜を薄切りしてたら、
手についたにおいが取れてなくて、
洗濯物畳んでるときにようやく気付くとか。
15時を過ぎると途端に日差しが穏やかになるとか。
22時を過ぎてようやく、烏瓜の花がきれいに咲くとか。
ツクツクボウシは夏の終わりに鳴くとか。

立派に生きようとしたら、
するべきことの枚挙に暇はないけど、
わたしはそういう社会性の部分も含めて
まったく価値を見いだせなかったので、
反社会的になるとまでは言わないけど、
立派に生きることはないとおもう。

わたしは順応能力がものすごく高い部類と自覚していて、
なのに体力と根性がないから、
身を置く環境を間違えると、最終的には冥土送りになる。
だから今は、急いた場所はなるべく避けている。

正直言って別にいつ死んでもいいんだけど、
生きながらにして死んでいる状態から本当に死んでしまうのは不本意だから、
ちゃんと生きてる状態から死にたい。
だから、いま死ぬのは別に平気。

何の話だ。
まぁいいか。※タイトル参照




人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン
2014年08月18日 | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記
コメント

管理者だけに表示する

Calendar

List

Profile

Mail Form

Link

Counter

Ranking

Search

Al potal

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。