スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

贅沢な時間のつかいかた

満月が部屋から眺められるとわかれば、珈琲を淹れて窓辺に佇む。
雪が降れば、防水仕様のトレッキングシューズを履いて、写真を撮る。
小川の畔に花が咲いていると分かれば、わたしを置いてでも出掛けてしまう。
わたしの夫になってくれた人の仕様ある。

わたしは一瞬をとらえるよりも、流れを感じる方が好きなので、
月齢を数え、日没の時間を肌で感じ、咲いた花の数を数える。
とくに身体を冷やして寒月を見るのは大好きで、
同じ季節の新月に星を見るのも大好きで、
何故好きかというと、この記事のカテゴリ分類でお察しください……。

*

生活していると、全体的に煩いことが多いので、
人工物から離れた気になれるのが一番の贅沢かもしれない。
あくまでも気になれる、なんだけど。

明かりを消して、カーテンを閉めて、オーディオでお気に入りのCDを流しつつ、
蝋燭に明かりを灯して、エッセンシャルオイルの香りがあれば、ね。
夜も更ければ外の音もぐっと減って、梢が聴こえる。
そしたらオーディオすら要らない。

そういう静かな時間に、月の名前を覚えるのが、今年の夏の野望。
やっと本を開けているよ。
2014年05月30日 | Comments(0) | Trackback(0) | 恋愛のこと
コメント

管理者だけに表示する

Calendar

List

Profile

Mail Form

Link

Counter

Blogram Parts

Ranking

Search

Al potal

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。