スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

夕暮れ時の香り

よそのおうちは大体18時位から、かな。
わたしが作るのは遅い時間が多いから、
20~22時とかがザラだけど。

帰った時、家に夕飯の香りが漂っていたら、
なんとなく嬉しくありませんか。
その香りを楽しんだり、提供する側になったり。
今は両方の立場、ある意味贅沢かもしれません。

今の時代、火を使わなくても料理はできるけど、
料理のレパートリーは加熱方法とその種類に依存すると思うわたしは、
乾式も湿式も両方組み合わせて、食卓を彩るようにしています。

夕暮れと夕飯の香り。
うーん、素敵な日本文化。
特にお醤油の香りがいいですね!

はい、懺悔します。
わたしに中華料理のレパートリーは殆どありません。
材料見ると咄嗟に和食の献立を組み立てるくらい、
和食しか作れません……。
麻婆豆腐くらいしか作れないもの。
↑豆腐料理だからすき。

洋食も、たまにホワイトソース作りたくなってドリアとかにするけど、
いかせんせん動機が「ホワイトソース作りたい」だからなぁ……。
料理というより化学実験の領域。

和食の日はすべて和食メニューで賄えるけど、
洋食の日は洋食で揃えることができず、
なぜかお浸しや煮物が鎮座する食卓です……。

カレーライスは旦那がよく作るので、
わたしは殆ど作りません!w
どっちかといえばシチュー派。

*

あと、お買い物するときはフードマイレージを意識しています。
地産地消というのかな。
できる範囲で、資源の節約というか、
環境に負荷をかけにくい生活を実践中です。
2013年10月23日 | Comments(0) | Trackback(0) | 食べ物と料理
コメント

管理者だけに表示する

Calendar

List

Profile

Mail Form

Link

Counter

Blogram Parts

Ranking

Search

Al potal

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。