スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

拍動。

わたしが生きている時間は、他人より短い。
漫然と生きているとかそういうんじゃなくて、
単純に覚醒している時間が短いだけ。

もう笑い飛ばすしかないのだけど、
睡眠時間が8時間を切ると覚醒レベルがガタ落ち。
それが続くと疲労物質が溜まるのか熱出します。
風邪は引かないけど熱は出す。
仕事休むなら風邪とおんなじやーん\(^o^)/

世の中はショートスリーパーが持て囃されているので、
わたしみたいな体質は今の世間からの需要はないんでしょう。
尤も、需要なんてなくて良いんですがね。

現時点でわたしを切に必要としているのは恋人だけだと思うのですが、
顔の見える人から求められているという確信があれば、
わたしは世間からポンコツ扱いされようがなんだろうが、
構わないと思います。
まぁ実際ポンコツ扱いされるのは腹立たしいのですが、
やっぱりわたしの代わりが出来ない。という確信は強いです。

仕事は代打が利きます。
代わりが利かない仕事は、実際高給で重要そうに見えるのですが、
世間一般から見たら本質的にはなくてもよくて、
誰にでも出来る仕事は誰かがやらないと回らない。
何かの受け売りなのですが、でもそれも事実かなと思います。

ええと、でも今日話したいのはそんなことじゃなくてね!(笑)

冒頭の話に戻りますが、
わたしはどう抗っても短眠では生きられなくて、
故にビジネスの世界では結構生きづらいです。
だからといってショートスリーパーになろうなんて
これっぽっちも思っては居ないのです。

効率と売り上げの世界では、
ロングスリーパーな身体と螺子を緩めるような頭は排除されるでしょう。

無言の圧力は、
効率よく、螺子を締め上げて、システマチックに。
と、訴えます。

でも、わたしはそれでいいのかなって思うんです。
甘えといわれればそれまでですが。
わたしは甘えではないと思います。

だって、その理想を描いた頭を乗せている身体は飾りではないでしょう。

もちろん、根性と気合が必要な場面だってあるでしょう。
でも身体が無理と言ったら無理なのです。
動物は、効率だけで動く生き物じゃありません。
ましてや人間なら、肉体疲労だけじゃなくて、精神疲労もあります。
あることを、わかっているはずなのに。

起きている時間にいろんなことをこなすのが、
偉大な功績を沢山残すことが、そんなに格好いいですか。
できるとかできないじゃなくて、
やるかやらないかでもなくて、
そうありたいですかって、話です。

わたしは。

何もない、無地の壁と床だけの部屋に放り出された時、
自分の妄想が生み出した物語の登場人物と会話がしたいです。
まぶたの裏に移る景色だけで遊びたいです。
月の名前と空の色について想いを馳せたいです。

だからこそ、効率を叫ぶ現実が嫌になればなるほど、
反動で夢と妄想に逃げることが多くなるように思います。

愛して望んだ世界が現実になりますように。

そう願いながらわずかばかりの抵抗を続けて、
今日も諦められないのです。



人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン
2013年03月29日 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類
コメント

管理者だけに表示する
«« ぽいぽい | HOME | 痞え »»

Calendar

List

Profile

Mail Form

Link

Counter

Blogram Parts

Ranking

Search

Al potal

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。