スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

わたしはげんきです

随分久しぶりになってしまいました。
時間が経つのは早いなぁ……と思い始めたら大人でしょうか。
でもきっと、仕事してなかったらこうは思わないから、
それだけで大人呼ばわりするのは、
本物の大人に失礼かもしれません。
自分が偽者だというつもりはないけれど、
本物とは程遠いなぁ。

前回のブログから今日の記事に至るまで、
結構いろんなことがありました。

中でも二大トピックスは、

・人生初のインフルエンザ
・結婚の挨拶を済ませる

でしょうか。
熱は38.5℃までしか上がりませんでした。
有休を消化するいい機会でした(笑)。

引く気はさらさらありませんが、
いよいよ引けない感じになってます。

それと同時に、そろそろ。
考えたくないことも考え始めなきゃいけない時期に
さしかかっているのかな。
なんてことも思います。

*

いまは、他愛もない話をするのが、
とびきり難しいように思います。
今だって、決して嫌な時間を過ごしてるわけじゃないけれど。
仕事以外の時間をもっと実りのあるものにしたい。

決して華々しく煌びやかなものではないでしょう。
むしろ余計なものを削いで、
何もない生活になるかもしれない。
ただ、なんとなく過ごす。
花鳥風月の息吹を愛でる。
わたしは、贅沢だなぁと思います。

*

自分から頑張ってみたり
時には頑張らされたりして思うんですが、
わたしにできることは物凄く少ない。

わたしが生み出せる価値なんて高が知れていて、
自分の命や人生であっても、
自分がどうにかできることは本当に限られている。
ましてや他人なんてどうにもなりません。

それでもどうにかしようとしているわたしがいる。

そういう現実の元で、
敢えて自然の流れに身を任せることは、
一見馬鹿げていて、くだらないことかもしれない。

でも、今まで見えてなかったものが見えるという奇跡には、
喧しい煌びやかさから離れてはじめて、
辿り着けるように思うのです。

*

わたしの部屋には、色や空の本があります。

とある方からいただいたのを切欠に、
自分でも少し買いました。
正直、読むことは稀です。
それでも止めようと思ったことはありません。
3年前に買った詩集も読み終えていません。
5年前に買った色鉛筆は一度も使っていません。
10年前の戯曲が未だに捨てられません。

やっぱり、諦められません。

*

何もかもを失っても
何か永遠に繋がるものを生み出したいです。

誰かの心に爪痕を残したいです。

それがわたしの贅沢です。

*

お返事があります
だいさん>
すっかりメッセージが遅くなってしまった非礼をお許しください。いつもありがとうございます。秋の件は腱鞘炎かと思ったら、風邪の前触れのようでした。でも今年に入ってからまた出たので、体調を崩しかけのときに起こるみたい。ガングリオンかな?と個人的には思っています。
仕事で身体を遣うようになって、人間社会の不自然な動きの多さにびっくりしています(笑)。自然な動き、なんていわれても、運動経験のないわたしにはなにやらさっぱりですが……。今年はひとつ、身体を動かすことを習慣付けたいものです。
また遊びにいらしてくださいね。
2013年03月12日 | Comments(0) | Trackback(0) | 日々の出来事
コメント

管理者だけに表示する
«« 痞え | HOME | 潮時 »»

Calendar

List

Profile

Mail Form

Link

Counter

Blogram Parts

Ranking

Search

Al potal

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。