スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

カジュアルにネガティブ。

実は今月から諸事情でわたしの業務量が爆発的に増えていて、
しかも残業もこれからすさまじくなる予定で、
体力を温存しているところです(笑)。

でもでも!忙しくてもお昼ご飯は米1合!
※カロリーに換算すると約500kcal
おかげさまで今年の夏は体重を減らさずに乗り越えました。

要約すると割りと元気。いえい。

さて、ここんとこ。

今まで抱えていた身体の悩みが8割解決の兆しを見せていて、
さぁて今まで身体を言い訳にしていた出来事にどう対応しようかと。
いや、別に出来事ってほどのことじゃないんだけどさ。
選択肢が増えるってやっぱり残酷ね。
わたしは自分の遺伝子を持った子どもなんて要らないさ。

身体を理由に諦めていたと見せかけていたことが、
実は本心から選びたくないことだったと気づいた。
世間体とか背徳とか本能なんかに説得されながらも、
わたしの心が望んでいないのはどうしようもない。

圧力に負けたくないなあ。

*

10代の頃からずっと
「私は私を裏切れない」と気づいていて、
どんなに嫌気がさしても、
自殺しない限りはこの思考や身体と一緒なんだなぁ。
と、諦めている(;^ω^)。
面倒くさいから、死ぬつもりはないけど。

「私なんか死んでしまえば良い」じゃないよ。
「どうしてこんな役立たずなんだろう」でもないよ。
それでも、自分を忌み嫌う感覚。
一番近いのは、

「意味もないのに、如何して生まれてしまったんだろう」

絶望だねぇ。
家族中は良好、恋人や友人や職場の人間関係にも恵まれて、
正社員として普通に働いて給料をもらっていても。
隅っこどころではない、根本で、
意味ないじゃん。って。

まぁ生物なんて無意味で無方向なんだろうけれどさ。

もし人間にも生物としての本能が備わっているなら、
わたしは最早人間じゃないのかもしれない。

お返事はだいぶ先になりそうです。



人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン
2012年09月13日 | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記
コメント

管理者だけに表示する

Calendar

List

Profile

Mail Form

Link

Counter

Blogram Parts

Ranking

Search

Al potal

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。