スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

変な踊りと変な動き。

ええっと、そういうのが、好きなんです……。
誰も見てないところで、怪しい動きをして、
かと思えば次の瞬間尺取虫とかを延々と眺めているのが……。
停留所で人目を気にせずにカタバミの果実をツンツンするとか……。
ひとりカラオケで振付ありで歌っちゃうとか。
大人げないって言われても、
ついついやりたくなっちゃう。あれはなんなんだろう。
わたしのなけなしの無邪気さ?わかんないなぁ。
でも楽しいからやっちゃう。

*

近頃、「昔の感性」や「感性の変遷」というものについて考える。
高校~大学にかけて見に行った、
先輩たちの芝居の「感覚」が今頃になってわかるようになったり、
あのころの鋭さや危うさは、もう取り戻せないのかなぁなんて思ってみたり。

気持ちがフラットになってしまったなぁ。
身を切り裂かれるような苦さ(not 苦しさ)とか、
重苦しくて切なさで潰されそうな恋慕の情とか、
やるせなさやいらだちなんかも含めて。

孤独を唄うことが下手糞になった。
それは喜ばしいことのはずだけれど、
誓いを破ったわたしは、やっぱり裏切り者なのかな。
なんて思うこともある。

色んなことを知った。
わりと最近も、ひとつ。
でも?だから?
何もつくれなくなった気がする。
ある意味ぐちゃぐちゃなのかもなぁ。
理性で突き放せない。

*

ちょっとついったでも呟いたんだけれど、
わたしの愛って結構突き放す感じなのね。
だから恋人には
「私の事は関係なしに、貴方の思うように動いてね」
と言う。
けれど恋人はまるきり逆で、
「唯ちゃんのことは僕のことでもあるから」
と言う。

だから、わたしは恋人のために何をしてあげられるだろう。
とよく考える。



人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン
2012年05月30日 | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記
コメント

管理者だけに表示する

Calendar

List

Profile

Mail Form

Link

Counter

Blogram Parts

Ranking

Search

Al potal

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。