スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

結婚の話。

わたしと恋人は結婚を前提にお付き合いをしている。
※婚約をしていないので、結婚を前提~という表現が一番しっくりくる。
双方の両親に挨拶をしたわけでもないし、
入籍をする時期が決まっているわけでもないし、
そもそも貯蓄が足りてないし、
社会的な地位のようなものもぐらんぐらんなので。

だからと言って、将来含め物凄く結婚したいかといえばそうでもなく。
一緒に居るための手段が、結婚になるのだろうな、と。
そういう認識。
私自身今のところ子どもは要らないので。
わたしは働く意欲満々だし、
恋人の家事スキルは素晴らしいので、
世間一般で言われる問題にはぶち当たることもなさそう。

でも変に冷めてる自分もいて、
例えばわたしたちにはどうしようもない不可抗力で、
今の恋人との関係が終わってしまったら、
仕方ないような気がするし、
そのあとはひとりで生きてしまう気がする。
こればっかりは天命と偶然と私の気分だから断定できないけど。
それに永遠を誓うのは、若さゆえに浮かれているだけなんじゃないかって。
そして、そういう側面があることも否定はしない。
だって私自身、まだまだ未熟で安上がりで薄っぺらい感じがする。
私自身に深さがない。

何をどうしたらいいかなんて全然わからないから、
結局、できる範囲の貯蓄に終始しているわけだけど。
まずはお金ありき。
あとは地味に家事を頑張ってみたりね。

*

結婚せずに関係が終わってしまっても、
貯めたお金はそれぞれの役に立つから、
それはそれでいいと思います。
もっとも、今の恋人と結婚できるのが一番だけどね。
そういう感じです。

軽!って思った人、驚かないでほしいな。
結婚したいと思える相手と現在進行形で交際していることが、
一人で生きようと誓ったわたしにしてみたら、
奇跡に近いのですよ。

最後にのろけて終ろう。
恋人の好きなところ、性格以外だと、
声とにおいと顔立ちとお料理スキルです。



人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン
2012年04月26日 | Comments(0) | Trackback(0) | 恋愛のこと
コメント

管理者だけに表示する

Calendar

List

Profile

Mail Form

Link

Counter

Blogram Parts

Ranking

Search

Al potal

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。