スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

自立とは複数への依存である

って誰が言ってたんだっけ。今では色んなところで言われてて、言い出しっぺが誰だかわかりません。

まあ、この人・この場所がなかったらって依存の仕方は危ういよね。

どんなことも話せる友達よりも、いろんなところでいろんな顔を持っているほうが、なんとなく安心するよ。
人の中身だって、要素を切って分けられるような人格じゃないし。
人間同士のバランスの中で、役割も自然と変わるだろうし。

もちろん配偶者も他人だけど、寝食を共にしてるし愛も情もあるからなぁ。
私の人生で一緒に幸せになると決めた人だから、助け合いの精神は他の誰に対してより大きく持ってるけれど、それも結局「いまこの瞬間」の積み重ねだから。

私自身の心持として、誠実に生き抜きたいと思っているから、その実現のために必要な存在、と言えるのかな。

*

10年くらい前によく考えてたことがある。
「ひとりで生きていける」ということは、どこで暮らしていても、今物理的に近くにいる人とそれなりにいい関係を築けることなんじゃないかって。
相手へ理解を求めることと、自分が相手を理解して尊重すること、両方必要だから結構難しいとは思う。でもそういう生き方をあきらめたくない。

特定の人と深く狭く付き合うのもいいけど、自分の一面・考え方を理解したうえで一緒にいてくれる人は、色んなところにいたほうがいいよなーなんて思うのでした。




人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン

スポンサーサイト
2017年05月24日 | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

服飾品の維持費。

結婚式のたびに、パーティードレスや礼服をクリーニングに出したり、
仕事用の服を新調したり、タオルを買いなおしたり、
布製品というのは何気に消耗が早く、
維持をするのも大変だなぁと思うことが多くなった。

結婚生活もそこそこ歳月が経って、
丁度そういう時期に差し掛かっているからというのもあるかも。
結婚してからあまり服を買っていないのでサイクルが早く、
いろいろ限界を迎えつつある。
今日は古くなったシャツを裂いて使い捨ての雑巾にした。
夫を連れて出掛けないと、彼の洋服類も結構やばい!(笑)

我が家には車がないけれど、これで所持してたら、
駐車場だとか、車検だとか、ガソリンとか、うーん大変そう。

生活してたら購買と無縁でいられないことはよくわかってるけど、
洋服類の物持ちをもっとよくしたいなあ。
ただ、そもそも所持数が圧倒的に足りてないし、
もっと上質なものを買わなきゃ、
手入れとか維持っていうところにも辿り着かないんだけどね。

良いものを長く着るってことを、してみたいなあと思うのです。
でも、長くってどれくらいだろうね。
5年以上?10年以上?
わたし、とりあえず7年物のワンピースは現役ですけど……。
洋服を長く着るってどれくらいだと思います?
Twitterでもコメントでもいいので、おしえてください!(笑)



人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン
2016年09月01日 | Comments(0) | Trackback(0) | 日々の出来事

晩夏の鉦叩き

ここに顔を出さない間にも、
少しずつ暮らしはバージョンアップしている。
夫の好みをより的確に把握したり、
自分にとって心地いい部屋を演出したり、
必要な常備薬を必要な分だけ用意したり、
布巾を取り出しやすいように畳み方を変えたり。
ひとつひとつは些細なこと。
えっへんと自慢できるほど立派なものではないけれど、
昔よりは確実によくなってる。
夫はたぶん、気づいてないけど(笑)。

さて、わたし自身は、お世辞にも若いとは言えなくなってきて、
自身のメンテナンスについても真面目にならざるをえない。
でも、完全に治せないであろう不具合なんかは、
まぁいいかと、思えるようになってきた。
でもできることは増え続けていて、まだまだ成長期です(笑)
ただ、何かのために、エネルギーを前借してまで成す気持ち、
今はあんまりないかな。
この生活してる限りはこれからもなさそう。

生活を自分好みに設えることと、
脅威や嫌悪を遠ざけること、どちらも大事だと思う。
そうやって自分の空間を守っていく一方で、
外との関わりを閉ざさないようにするバランスで、
今は少し悩み苦しんでいるところ。

もう少し頑張らなきゃいけないかな。
でもそんなに頑張れないからなあ。
困ってないから、いいかな~みたいな、ゆるい感じで。

あのころのような繊細さは最早ないし、
要は満たされてしまってってことなんだろう。
いまのわたしを傍から見たらおそらく何も楽しいことはないし、
わたしから何か与えられるってこともないんだけど、
正直この場所この時間に安住させてほしいと思う。
少しずつ手をかけてきた、この生活が好きなのです。

*

今夜も湿気だらけなのに、音色はすっかり秋。
明日のブランチは義兄がくれたメイプルシロップをかけた、
ホットケーキの予定です。
味噌をちょっとだけ入れるとおいしいんですよ、知ってました?




人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン
2016年08月20日 | Comments(0) | Trackback(0) | 日々の出来事

好きな要素で埋め尽くした時間

甘い紅茶を淹れて
蝋燭にあかりを灯して
陶器に精油を垂らして
良い音響で音楽を聴きながら
ノートにペンを走らせた。

たぶん2年以上やってなかった。
時々ぼーっと炎を見つめ、冷えた手を温めたり。
こういう日はスローな曲が合うね。

「成し遂げよう」とか「達成しよう」とか、
得体のしれない上昇志向に捕らわれている。
色んなものを欲しいと思う日もあれば、
別の日にはそれらがすべてどうでもよくなったり。
そんなことの繰り返しばかりで、
今のところ顕在意識に上がってくるのは、
本質ではないんだと思う。

言葉をうまく紡げないのがもどかしいね。
想いはあれど表層に出てこないなら、
ないのと同じことだと思うの。

自分のやりたいことと、
自分に必要なものが、ちょっと噛み合ってないんだよね。
読書と勉強は少し違うからさ。
知識も語彙もほしい~(笑)。

だから頑張りますっ、とは言えないんだけどね。
消耗しない程度にいくつもりだから。

でも完全に篭る時間は心地いいから、
なるべく毎日やりたいな!

*

コメントありがとうございます。
随分お久しぶりですが、お元気そうでよかった。
まだ見てないので、感想はまた今度。
またおすすめ教えてください(^▽^)/
2016年02月23日 | Comments(1) | Trackback(0) | 雑記

エネルギーをもらいたくて

わたしの脳みそが文化を構築できなくなって久しい。
インプットが圧倒的に足りてない。
一つ曲を聴いても、創作短編が浮かばないし、
戯曲の大筋や世界観も湧いてこない。
頭抱えてないでなんか見て来いよ、ってことなんですよね。
映画か、芝居か、美術でも。
いまは誰かが作ったものじゃないと、だめだなあって思う。
もう少ししたら、森林ダイブでもいいかもしれないけど。

感受性豊かな時期のピークを過ぎたこともあるけれど、
身体以上に早く腐っていくのは創造力じゃないか。
わたしは「芸術」を作り出せる人でいたくて、
才能はなくても描く心だけは折りたくなくて、
だから誰かの作品を通して、エネルギーが欲しい。
教養とか、話題とか、そういうんじゃなくて、
ただ自分のこころにあかりを灯すためだけに。
うーん、かなり飢えてるね(笑)。

大学生の頃から、家庭とか生活が主なフィールドになってるけど、
やっぱりちょっとだけ携わりたいな。
10代の頃みたいに劇的じゃなくてもいいからさ。
2016年02月13日 | Comments(2) | Trackback(0) | 創作活動
 | HOME | OLD »»

Calendar

List

Profile

Mail Form

Link

Counter

Blogram Parts

Ranking

Search

Al potal

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。